• 家つくりへの想い
  • 外断熱工法
  • 地震に強い家づくり
  • 施工実例
  • ただいま施工中
  • 二世帯住宅/プランの提案
  • 会社概要
梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい

施主さんに聞きました。

相模原市H氏邸

●家族構成/夫婦 ●敷地面積/227.67㎡(68.86坪) ●延床面積/134.71㎡(40.74坪)

Q.緑建設の決め手はなんでしょうか?

築55年の家の建て替えを考えるようになってから、「外断熱」という言葉が気になっていました。そこで、「相模原」「外断熱」というキーワードで、地元で小回りの利く会社を厳選。その中で出会ったのが緑建設さんです。今の家の不満、構造やコスト面についての質問など、100項目近くをメールで送りました。緑建設さんは、そのすべてに、丁寧に答えてくれました。また、印象的だったのは商売っ気がないこと。他社は営業トークばかりでうんざり…。聞いているだけで疲れちゃいましたね。そういえば、私たちが住んでいた近所に、緑建設さんの施工現場があったのでそこも見学したんです。柱の多さに驚き、この会社なら大丈夫と確信できましたね。

Q.住まいの特徴を教えてください。

絶対条件だったのが2階リビングにホームエレベーターのセット。昔からの憧れだったんです。リビングの床にはブラックチェリーの無垢材を使い、柱や梁はブラウンで塗装してリゾートライクな雰囲気に。採光性も考えて天井ギリギリに高窓をつけてもらったので、住宅密集地でもとても明るい住まいになりました。

Q.住み心地はいかがでしょうか?

引き渡しは2011年の2月。地震の時は部屋中荷物が山積みだったのですが、全く倒れませんでした。唯一倒れたのは、立て掛けておいた小さな温度計のみ。制震外断熱構造の高い耐震性能にも驚きました。また、今は梅雨時期(取材時は6月)ですが、全くジメジメしませんし、結露やカビくささもなく快適そのもの。光熱費は以前の住まいと比べて6割にまで抑えられています(オール電化)。地震に強くとても過ごしやすい「安全・快適な住まい」にとても満足しています。

  • 梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい
  • 梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい
  • 梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい
  • 梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい
  • 梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい
  • 梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい
  • 梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい
  • 梅雨時でも爽やかな、リゾートライクな住まい