• 家つくりへの想い
  • 外断熱工法
  • 地震に強い家づくり
  • 施工実例
  • ただいま施工中
  • 二世帯住宅/プランの提案
  • 会社概要
一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現

施主さんに聞きました。

横浜市F氏邸

●家族構成/夫婦+子ども1人 ●敷地面積/97.89㎡(29.61坪) ●延床面積/101.17㎡(30.60坪)

Q.緑建設の対応はいかがでした?

斉藤社長は、どんな質問にもあいまいな返事をせず、明確に解答してくれる信頼できる人柄。隣家との隙間が狭く、厳しい敷地条件の中でも「明るく一体感のある住まい」と要望すると、一発目のプランでしっかりと形にしてくれたんです。住宅が迫る南と東に階段吹き抜けをつくり、天井高5m付近に窓を設けて1階と2階の子ども部屋へと光を取り入れるなど、隅々まで考えられた内容に安心してお任せできました。

Q.住まいの特徴を教えてください。

7寸角の檜大黒柱に、床は無垢板張り。木の質感を楽しめるLDKに仕上がりました。さらに、小上がりの畳コーナーや2階とつながる吹き抜けなど、憧れののオープン設計に。構造上必要な筋交いを大胆に現しにしてくれたことで、より開放的な空間になりました。施工中「テレビの後ろに、小物を飾れるニッチはつくれませんか?」とオーダーすると、大工さんが快く対応してくれたことも嬉しかったですね。

Q.住み心地はいかがでしょうか?

陽当たりをしっかりと計算してくれたので、日中は照明いらずの明るさです。断熱ガラスや外断熱工法、蓄熱式暖房機の採用で、寒い冬もとても快適。吹き抜けのあるオープンな住まいにも関わらず、家中どこにいても温度差を感じません。家の広さは倍ぐらいになっているのですが、以前の家とくらべると光熱費(電気代)は半分近くまで抑えられていてビックリ。こんなに開放的なのに、いつも自然な温もりに包まれています。

  • 一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現
  • 一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現
  • 一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現
  • 一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現
  • 一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現
  • 一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現
  • 一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現
  • 一発目のプランでOK。住宅密集地に明るさと開放感を実現