• 家つくりへの想い
  • 外断熱工法
  • 地震に強い家づくり
  • 施工実例
  • ただいま施工中
  • 二世帯住宅/プランの提案
  • 会社概要
住めば住むほどに快適さを実感できる、自慢のわが家

施主さんに聞きました。

横浜市W氏邸

●家族構成/夫婦+子ども1人 ●敷地面積/214.12㎡(64.7坪) ●延床面積/118.00㎡(35.6坪)

Q.当社のことは何でお知りになったのですか?

17年間家づくりを検討して、やっとたどり着いた会社が緑建設さんでした。展示場や見学会は50軒以上見に行き、さらに住宅に関する本は20冊以上読んだと思います。私たちが探していたのは、いつまでも快適に暮らすことができる、暖かい住まい。そんなある時に読んだ外断熱工法について詳しく書かれている本が、緑建設さんが書いたものでした。そこで、実際にお会いして話を聞いてみることにしたんです。

Q.当社を選んでいただいた決め手はなんでしょうか?

実際お会いして社長さんからお話しを聞くと、外断熱に対する深い知識、聞いたことに即座に誠実に答えてくれる姿勢、さらにしつこい営業が一切ないことなど、好感を持てました。一度お話しをうかがった後も、実はいくつか会社を見て回ったのですが、緑建設さんとの出会いが忘れられませんでした。そして、緑建設さんの見学会に参加。その住まいの暖かさや、OB施主さんから直接住み心地などを聞いて、「この会社は信頼できる、大丈夫!」と確信しました。

Q.当社の印象を教えてください。

私は、たくさんの会社の施工現場も見てきましたが、緑建設さんの現場はずば抜けてきれいでした。吉野産檜の柱も目を見張るほどの量で、確かな家づくりに安心しました。そういえばOB施主さんのお宅を見学したときに、その家の周辺の土建屋さんが、「あの会社(緑建設)の基礎はとてもしっかり造られていてすごい!」と言っていたのを覚えています。実際施工現場も見て、この会社は見た目では分からない所に力を入れている、職人肌の会社だと感じました。

Q.住み心地はいかがですか?

以前暮らしていた築23年の住まいは、玄関へつながる扉を開けっ放しにしておくと、冬は寒くて耐えられませんでした。でも今は、真冬でも扉は開けっ放しでOK。自然なぬくもりに包まれていて快適そのものです。以前はひどかった結露もまったく無し。強いて挙げれば、浴室の窓にのみ出るくらいでしょうか。また一番嬉しいのは、真冬でも空気の入れ替えのために窓を開けても、室内が全然寒くならないことです。内装は、タモの無垢材の床や漆喰の塗り壁など、自然素材にこだわりました。住めば住むほどに快適さを実感できる、自慢のわが家です。

  • タイトル代替テキスト
  • タイトル代替テキスト
  • タイトル代替テキスト
  • タイトル代替テキスト
  • タイトル代替テキスト
  • タイトル代替テキスト
  • タイトル代替テキスト
  • タイトル代替テキスト