• 家つくりへの想い
  • 外断熱工法
  • 地震に強い家づくり
  • 施工実例
  • ただいま施工中
  • 二世帯住宅/プランの提案
  • 会社概要

「光と風」と暮らす家

自然の恵みを取り入れた住まいを提案しています。

住まいには人それぞれ求めるものが異なります。


現在の日本の家づくりは、「スマートハウス」という
言葉のもと、電化製品を中心とした家づくりをすることが
あたかも最先端であるかのように行われているのが実情です。


しかし、そのような家づくりは本当にスマート
(賢い、 カッコいい)でしょうか?


当社では外断熱工法を取り入れてから約10年、
「住み心地」をテーマにひたすら住まいの性能を追求し
「冬あたたかく、夏涼しい住まい」を実現してきました。


そんな当社が、これからの時代の家づくりとして
力を入れているのが、自然の恵みである「光」と「風」を
バランスよく取り入れた住まいの提案です。

「光と風」と暮らす家

『光』 -光は明るく温かな空間を創ります-

当社が着目したのが自然の恵みの一つである「光」でした。
光は自然の暖かさや柔らかさを教えてくれます。


人類が太陽から受ける恩恵はたくさんありますが、特に温かさと明るさです。


太陽の高さは季節によって変わりますが、寒い冬には温かな日差しをたくさん取り込み、暑い夏には厳しい日差しが家の中に入り込まないように設計することで、快適に過ごすことのできる省エネ住宅となります。


「光と風」と暮らす家「光と風」と暮らす家

『風』 -風は心地よく爽やかな空間を創ります-

もう一つの自然の恵みは「風」です。
風は自然の爽やかな香りを運んでくれます。


高温多湿の日本では、古来より通風に優れた家づくりが行われてきました。これは現代にも当てはまることで、エアコンや換気設備に頼らず自然の風を取り入れ、快適で心地よい住まいを実現させます。


さらに計画的に通風と換気を行うことで湿度や温度を調節し、
結露やカビの発生を抑えることも出来ます。

「光と風」と暮らす家
動画を見る