• 家つくりへの想い
  • 外断熱工法
  • 地震に強い家づくり
  • 施工実例
  • ただいま施工中
  • 二世帯住宅/プランの提案
  • 会社概要

二世帯住宅

ストレスなく暮らせる間取りを提案します

現在、当社でも大変多くのお問い合わせをいただいているプランの一つが「二世帯住宅」です。玄関を二つ設ける「完全分離型」や、キッチン・浴室は二世帯で一緒に使う「一部共有型」など、そのカタチは、お客様が希望するライフスタイルによって様々です。


また、二つの世帯が一つ屋根の下で暮らすことは、想像以上に難しいもの。親世帯、子世帯ともにストレスがなく快適に過ごすカギは、生活の器となる間取り次第と言っても過言ではありません。両世帯のご要望のヒアリングから、それを落とし込むプランニングまで、丁寧に進めさせていただきますのでご安心ください。

完全分離型 横浜市緑区 K様邸


玄関や設備など生活空間を完全を分けたタイプです。

それぞれの世帯のプライバシーや生活リズムを保ちつつ、ご近所感覚で暮らすことができます。


玄関(分離) / キッチン(分離) / LDK(分離) / ユニットバス(分離) / 洗面室(分離) / 洗濯場(分離)

一部共有型 秦野市 S様邸


玄関やユニットバスなど部分的に設備を共有するタイプです。

間取りの一部を共有することで、日々適度なコミュニケーションをとることができます。


玄関(共有) / キッチン(分離) / LDK(分離) / ユニットバス(共有) / 洗面室(分離) / 洗濯場(共有)

限られた空間を有効活用します

二世帯が一緒に暮らすためには、広い敷地が必要とお考えの方もいるのではないでしょうか?しかしそれはプラン次第と言えます。

緑建設の外断熱工法は、床下から小屋裏までがほぼ一定の湿度・温度の快適空間です。そのため、従来では暑さや湿気で収納くらいにしか利用できなかったスペースでも、居住空間と同じように使用することができます。


例えば小屋裏は、通常の内断熱工法の場合、真夏に60℃近くまで室温が上昇することも珍しくありませんでした。小屋裏の居住空間としての活用は、高い気密・断熱性能を誇る外断熱工法だからこそできるご提案です。